追悼その2

 シンボリルドルフサッカーボーイがおかくれになった。シンボリルドルフは、ガキのころ親父の読んでいたスポーツ新聞で覚えている程度。サッカーボーイは、トップロードとヒシミラクルの親父で認識している程度。
 リアルタイムでレースを見たことはないが、過去のレース映像として見たことは何回もある。なじみの馬がジワジワとおかくれいなっていく。長く競馬をみていきた証拠である。
 186冊目。

銀河英雄伝説外伝5 黄金の翼 (創元SF文庫)

銀河英雄伝説外伝5 黄金の翼 (創元SF文庫)