がんばれ羽生さん

 昨日から、王将戦公式の棋譜中継とyoutubeの評価値放送を同時に見ながら色々とPC作業をしている。17時過ぎてAI的には羽生さん勝勢とのことだが、羽生さんの王将は大駒で取り囲まれており、盤面見る限りどうみても羽生さんピンチという感じだが。。。とにもかくにも羽生さんが間違わないでこのまま終わってほしい。

 ここ数日は暖かい日が続いたがいよいよ厳しい寒さが来るようだ。朝が辛くありませんように祈ろう。

 WIndowsPC のバックアップを実施中。3TBくらいあるので土日いっぱいかかっている。まだデータが増えるんだがどうしようか。

 先週に続き、今週はDavid Crosbyがお亡くなりになった。自分がなじんだアーティストがこれから次々に亡くなっていくのはつらいものがある。

 6冊目。勇者たちの中学受験を読んだ関係で再読。娘も妻もこの一年なんとか持ちこたえてほしいもんだ。読書カウントには入れていないが、2月の勝者も最新巻まで再読。連載は大詰めにきているので、大団円までもう少しでしょう。ドラマの結末とは異なり、苦い結果が多そうだ。

 7冊目。社会人ペーペーの頃にこのような本が出ていたらよかったんだが。「アンカリング」、「非合理な人間」対策をはじめとして、書いてあることはは今からでも役に立ちそう。

 

 

R.I.P. ジェフ・ベック 高橋幸宏

 中坊の頃からなじみだったアーティストが立て続けに二人鬼籍に入る。そりゃ自分も還暦だからありえる話。といえども少し早すぎる。ジミーペイジやクラプトンのほうが、若い時に無茶していたイメージがあるので、ジェフ・ベックが最初だったのは少し意外。残りのお二人は長生きしてほしい。残されたYMOのお二人もいつまでもお元気で。

 4冊目。ネット一部界隈で話題となった本。関西在住だと出てくる固有名詞の相場観が実感としてわかないので、インパクトの大きさはよくわからなかった。関東で中学受験していたら、インパクトを実感できたのだろうか。この週末は関西解禁日。近くのホテルには、関東から灘中受験に遠征に来たと思われる賢そうな親子がたくさん見受けられた。この点はこの本の通りである。一年後、目指すところはずっとマイルドだが、わが娘も無事に解禁日を迎えられるようサポートしたい。

 5冊目。こういう切り口でジョンレノンの作品を評価したのは初めてでしょう。次は、ポール版を読もう。

ジョン・レノン作曲術

ジョン・レノン作曲術

Amazon

 

お正月も今日でおしまい

 本日義理弟家族をお迎えし、お正月も実質今日でおしまい。明日からは、年度末に向けたお仕事モード全開でしょう。これはこれで淡々とするべえ。

 3-5冊目。お正月読書のメイン。ガキの頃から、デパート屋上遊園地や、銭湯のピーンボールで遊び、高校時代のインベーダーブームをリアルに体験し、大学時代は、入学祝のsharpのMZ-80 をいじり倒すとともに、バイトしまくってファミコンに費やす小遣いや時間の制約をほとんどなくして耽溺した結果、卒論も修論も危機に陥り、卒業後は任天堂に就職したいと言ったら、両親に、好きなことは職業にすべきではない、と全力で阻止された私にとって、非常に楽しい読書体験でした。リーダビリティの良さはさすが「もしドラ」の作者。随所にでてくる語彙説明は、大学工学部やゲーム専門学校などの教科書に採用しても、読者が問題なくついていけるような配慮ということでしょうか。いまどきの平均的な学生の語彙力はここまでおちているかと思うと忸怩たる思いですが。

 願わくば、マイコンベーシックマガジンなど当時のPCゲームにももう少し言及いただければありがたかったのですが、このゲーム史観だとプライオリティーは低いですね。逆に、よくぞこの内容をこのボリュームでおさえたと思います。

 

2023年のスタート

 いよいよ2023年のスタート。昨年は年齢的には大きな転機だったが、日常生活は平々凡々としたものだった。あと数年、この状況が続きますように。

 今年の目標を設定する。なるべく実現可能なゆるいレベルにしたはずだが。さてどうなることやら。

1.読書関係

・長年の積読本を月1冊、年12冊消化する。去年の実績から実現可能な分量に。

・軽い本は月10冊、上と合わせて年132冊

・やはり毎月1万円ペースで本を購入する

2.自己啓発関係

英語検定は春に場数を踏むために準一級にチャレンジ。秋にうかればよしとしよう。

・この対策でiKnow!を毎日実施。気が乗らないときは復習5個。通常はおまかせ20個で連続記録を伸ばしたい

・この勢いでTOEIC もひさびさにチャレンジしたい。どれくらい伸びているやら。

IPA試験は春は数検とだぶるのでパス。秋はセキュスペ。

・診断士は更新年。知識補充は完了しているので、実務申請を準備する。勤め先が中小企業なのでなんなりとできそう。

・数学検定は春に準1級にチャレンジしたい

漢字検定も2級にチャレンジしたい

3.健康関係

・実現可能な目標設定とする。散歩は月二回、休肝日は月6回。毎日の通勤はインターバル速歩で実施

・これで体重76kgを目標としたい

4.お遊び関係

・毎週1回ペースの記事記載

・泊り旅行は年3回できたら上出来か。

・ベースギター週一回はさわるようにしよう。

ドラクエ10オフラインを終了させたい。

・リングフィットアドベンチャーを終了させたい

 

 1冊目。今年一冊目の読了本。この手の本はもっと売れてもよいと思うが。。。

 2冊目。著者の早世が残念。今年は彼の著作を追ってみよう。

 

今年もおしまい

 今年もおしまい。今年は還暦を迎えましたが平穏無事な一年でした。ご先祖様に感謝感謝。来年も平穏でありますように。

 では、今年の振り返りを。まあまあ達成できたほうかも。

>1.読書関係

>・長年の積読本を月2冊、年24冊消化する

>・軽い本は月8冊、上と合わせて年120冊

>・やはり毎月1万円ペースで本を購入する

積読本はだいぶ消化できたが、18冊まで。続きはまた来年だが、野望達成のための重い本を買い込んだんので、こちらの消化も必要となった。

軽い本と本の購入は余裕でクリア。

>2.自己啓発関係

>・英語検定は秋に準一級にチャレンジ

>・この対策でiKnow!を毎日実施。気が乗らないときは復習5個。

>通常はおまかせ20個で連続記録を伸ばしたい

>・IPA試験は春にNWにエントリー。秋は英検とダブりそうなので無し。

>・診断士は更新年。知識補充は完了しているので、実務申請を準備する。

> 勤め先が中小企業なのでなんありとできそう。

>・数学検定2級にチャレンジしたい

>・ちょっと技術士2次試験受験を考えてみよう

英検は一次で玉砕。大学入試の貯金は2級で尽きた模様。リスニングがぼろぼろなのと、単語力がたりないのが致命的。野望のためにも来年は本格対策が必要。とりあえずiknow!は真面目にやっている。

NW試験も午後2で玉砕。来年は数検とバッティングするのでリベンジはお休み。秋のセキュリティにいくか。

診断士は更新手続きが必要。とりあえず更新後の知識補充のするか。

数検は楽勝。この勢いで準一級にチャレンジか

技術士はいまの力量では届きそうもない。まずはNWのリベンジがおわってからか。

>3.健康関係

>・実現可能な目標設定とする。散歩は月二回、休肝日は週一回。

>毎日の通勤はインターバル速歩で実施

>・これで体重76kgを目標としたい

散歩はしなくなったが休肝日は週一日は楽勝のペースで達成。日常の早歩きは週間漬けが完了。とりあえずピークで76kg台は達成。

>4.お遊び関係

>・毎週1回ペースの記事記載

>・泊り旅行は年4回以上

>・ベースギター教本は2冊消化

>・ドラクエ10オフラインがでるのでこれを終了。

泊りは2回のみ。秋の音楽会の日程変更が痛い。来年も2回行けたら上出来か。ブログも週一にはちょっとたりないが、まあまあのペース。ベースギターはたまにかき鳴らす程度。体系的な練習には至らず。オフラインは購入するもすすまず。こちらも来年の取り組み事項。

 

 132冊目。kindle 限定。こんなん読んだら、作者の策略にはまってまた第一巻から読みたくなってしまうではないか。

 133冊目。いまのまま皇統があちらに移れば、数十年後におなじようなことが起こるのではないか。やはり弟一家は廃嫡のうえ、女性天皇とするのが国民の総意では。新年参賀の状況がどうなるか楽しみ。

 

今年やることはほぼ完了

 年賀状は全部書いて投函完了。手帳の切り替えも完了。今年最後の本屋で年末年始のネタ本ゲット。あとはお家の掃除くらいか。とりあえず、今年やることはだいたい終わった感じ。あとはまったりと年末年始を過ごそう。

 129冊目。毎年恒例の一冊。発売即ゲットし読了。来年はコロナも収まって、また外人騎手に蹂躙されるようになるのでしょうか。

 130冊目。これは力作。リンゴだけにフォーカスした一冊は初めて見た。

 131冊目。筆者のyoutubeは先の大統領選挙からチェックしている。日本もアメリカも左側は腐りきっているのがよくわかるが、右側もそれほどクリーンではないでしょう。このような状態が続くと、第二次大戦前のドイツのように、みなが政治に絶望し、全体主義を招くことにならないのだろうか。

 

いよいよ寒くなってくる

 いよいよ寒くなってくる。今日はずっと家籠りだが、寒い寒い状況である。年賀状を作成し、いよいよ年末モード。

 124冊目。筆者が最後に主張するように、私も日本の教育はいい線行っていると思う。ちなみに、私は通塾なし、オール国公立で大学院まで行ったコスパ抜群の経歴でございます。

 125冊目。いよいよ大詰めという感じ。次巻ですべて丸く収まるのでしょうか。

 126冊目。八甲田山の話をもっとスケールを大きくした感じ。

 127冊目。68030のMacからのユーザなので、ぎりぎりこの本のリアルタイム世代でしょう。

 128冊目。セミナーのおまけでいただいた本。とはいってもなかなか有用な内容である。当社ものびしろしかないホームページであることがよくわかる。