明日はいつものストレッチ

 明日は恒例のIPA試験。グランドスラム達成後は旧制度でとった奴を順番に取るつもり。今回は情報処理安全確保支援士。ほぼぶっつけなので、いきなり合格は難しいでしょうが、半年に一度、頭をストレッチする貴重な機会である。

 桜は終わったが、ツツジがそろそろ。来週は綺麗に咲き誇るでしょう。

 53冊目。とりあえずざっと目は通したが。。。

2019情報処理安全確保支援士「専門知識+午後問題」の重点対策

2019情報処理安全確保支援士「専門知識+午後問題」の重点対策

 

 54冊目。前の三作同様熱いストーリーである。ただし、これを読むだけでは経営ポルノでしかない。実行に移すだけの行動力が必要だが。。。僕的には、経営ポルノですね。。。

  55冊目。あまりの面白さに一気に読了。解説でもほのめかしていたと感じたが、限りなくバカミスに近い内容。。。平成を代表するミステリ作家なのは間違いなし。令和になっても盛んな活動をお願いした。

屋上 (講談社文庫)

屋上 (講談社文庫)

 

 

 

歯医者に行く

 本日は3ヶ月毎に来る歯の定期検診。歯石をとって、歯に付いた汚れを掃除して、虫歯と歯肉のチェックをする。とりあえず今回は無罪放免。

 車窓から見る桜はまだかろうじて持っている。この辺りはこの週末で最後でしょう。来年も美しい姿を愛でる事ができますように。

 50冊目。試験も近いのでさらっと読了。Windowsによりすぎなので、実務には役立ちますが、試験に直接は役に立たないでしょう。 

動かして学ぶセキュリティ入門講座

動かして学ぶセキュリティ入門講座

 

 51冊目。これは一気に読了。「職業女性棋士」を書いた人がモデルの人が、終盤でああなるのは唐突な気がしたが。。。続編もあるようなので読んでみよう。作者情報を調べて見ると、例の竜王戦を巡る事件の関係者だった棋士がまた暴れている見たい。まともな人格ではなさそう。今後見かけたときは頓死する呪いをかけよう。 

サラの柔らかな香車 (集英社文庫)

サラの柔らかな香車 (集英社文庫)

 

 52冊目。上巻を読了したら下巻も一気に読了。この要素を織り込まない経済学や社会学はもうありえないのではないか。

 

 

 

 

桜は花盛り

 金曜日は京都。四条白川通から疏水、南禅寺哲学の道と歩く。バスが混んでいたのでついでに京大の横を通り出町柳まで歩く。今日は入学式みたいでおぼこそうな少年少女がご両親と一緒にいるのを見る。今は大学の入学式も両親同伴とは。。。

 土曜日は王子公園。園内の植物は桜に全振りしていると言っても過言ではない。さすがの桜尽くし。来年も皆元気で桜を愛でる事ができますように。園内はすごい人出。娘は桜よりもパンダッシュにはまってしまう。

 この二日で三万歩以上歩く。

 48冊目。万城目氏の文庫最新作。今までのと同じく楽しんで読ませていただきました。

バベル九朔 (角川文庫)

バベル九朔 (角川文庫)

 

  49冊目。確かに思いあたる節はある。下巻も楽しみ。

 

 

いよいよ年度が変わる

 いよいよ年度が変わる。人事異動もあり金曜日は送別会でよいよいよい。土曜日は仁川で運試し。結果は散々なもの。10Rやって的中は1R。回収率は40%。次のリベンジを誓う。仁川の桜はまだまだ。来週の桜花賞の頃にはいい感じになっているでしょう。

 44冊目。これを精読してオーソドックスな予想スタイルを取り戻して再チャレンジか。

勝ち馬がわかる競馬の教科書

勝ち馬がわかる競馬の教科書

 

  45冊目。こういう本を読むと、好きなことは趣味とどめておくことの大切さを痛感する。ガキの頃は将棋で無敵だったが、さすがに突き抜けるほどの才能はなかったはず。調子に乗ってこちらの道を選んでいたらえらいことになっていただろう。

将棋の子 (講談社文庫)

将棋の子 (講談社文庫)

 

  46冊目。お隣は相変わらず。このままフェイドアウトがお互いのためでしょう。付かず離れずの薄い交流に留めましょう。

  47冊目。国語大事というところは強く同意する。さて、この本のやり方に娘はついていけるでしょうか。

女の子の学力の伸ばし方

女の子の学力の伸ばし方

 

 

 

 

お墓まいりにいく

 水曜日は夜間作業。無事終了し、市内の実家に泊まる。翌日はお彼岸なので母とお墓まいり。終ったら王将で餃子を食べて帰宅。

 金曜日は本屋で本をたくさん仕込む。毎月1万円ペース。コーヒーチケットもゲットする。また図書カードを購入しなくては。

 amazonでマイルスのモントレー20枚組をゲット。これでマイルスの主要どころは入手できた。今年のテーマの一つがマイルスの音楽を全部聞くこと。現時点では1972年頃まで聞く。これでやっと半分くらいか。

ザ・コンプリート・マイルス・デイヴィス・アット・モントルー1973-1991

ザ・コンプリート・マイルス・デイヴィス・アット・モントルー1973-1991

 

  モーニング娘。のベスト4枚組もamazonでゲット。秋には誰か卒業でしょう。

ベスト!モーニング娘。 20th Anniversary (初回生産限定盤B) (特典なし)

ベスト!モーニング娘。 20th Anniversary (初回生産限定盤B) (特典なし)

 

 読書はペースダウン。

 41冊目。これは傑作。下巻も楽しみ。

がん‐4000年の歴史‐ 上 (ハヤカワ文庫NF)

がん‐4000年の歴史‐ 上 (ハヤカワ文庫NF)

 

  42冊目。ダビスタで馴染みの名前がたくさん登場。馬券では意識した事がないが、競馬を長く楽しむにはこの知識は必須でしょう。 

勝ち馬がわかる血統の教科書

勝ち馬がわかる血統の教科書

 

  43冊目。確かにわかりやすい。ハム将棋で試してみよう。

四間飛車がわかる本 (最強将棋レクチャーブックス)

四間飛車がわかる本 (最強将棋レクチャーブックス)

 

 

 

 

 

藤井くん負けたか

 棋聖戦予選で藤井くんは久保さんに破れる。いい線まで行ったが流石にA級の壁は厚い。振り飛車の一流どころとの対戦経験不足でしょう。これで年間勝率記録更新もならず。来年度に期待だが、ますます当たりがきつくなるのでどうなることやら。

 土曜日はオジュウチョウサンを見に行くためだけに仁川に行く。この勝ちかたを見る限り、次が中山ジャンプなら敵はなさそう。仁川は土曜日なのに人でいっぱい。中山ではグッズは完売だったそうだが、さすがは実利重視の関西。グッズはまだ売り切れではなかった。

 場内はオグリキャップからハマったようなお姉さんもたくさんみかけたが、コマーシャルのおかげか若い人が心なしか増えたような。これからも細く長く競馬に興味を持つ人が増えますように。

 お仕事は相変わらずボヨヨンとしていたところ、少しセキュリティで刺激が発生。たまにはこうでなければ。

 38冊目。御手洗シリーズ再読中。やはりこれはこの順番で読まないと。この作品は映像化はさすがに無理だと思うが、あえて映像化するなら良子ちゃんは幸の薄さと横浜繋がりで、20才の頃の石川梨華か。

 金田一の呪いもそろそろ解けている頃でもり、予備知識なしでこれからこのシリーズを読める人が羨ましい。

異邦の騎士 (講談社文庫)

異邦の騎士 (講談社文庫)

 

  39、40冊目。将棋の本も色々と再読中。

職業、女流棋士 (マイナビ新書)

職業、女流棋士 (マイナビ新書)

 

 

 

3月に突入

 3月に突入。もうすぐ冬もおしまい。先週末は京都へ行く。醍醐寺は優れもの。桜の季節は人でいっぱいでしょう。上醍醐が復活する前にスタンプラリーを済ます。一泊して翌日は京都水族館。イルカの芸を人でカバーしているという印象だったが他の回は違った側面を見せてくれるのだろうか。

 お仕事はぼちぼちと。この調子で定年までまったりとできればいいのだが、まだ何が起こるかはわからない。とりあえず地力は養っておかねば。

 最近はiknow!を真面目に続けている。今年中に800点コースを復習も含めて終えたいもんだ。定年後の野望実現に向けてGo!という感じ。

 読書はややペースダウン。

 35,36冊目。島荘の再読を開始。とりあえず御手洗シリーズを刊行順に。改訂版が出ているが、昔買った奴で再読。

占星術殺人事件 (講談社文庫)

占星術殺人事件 (講談社文庫)

 
斜め屋敷の犯罪 (光文社文庫)

斜め屋敷の犯罪 (光文社文庫)

 

  37冊目。バージョン9はアコースティック編のみ。遺志をついでバージョン9のエレクトリック編を出す人はいないのだろうか。

マイルスを聴け!〈Version8〉 (双葉文庫)

マイルスを聴け!〈Version8〉 (双葉文庫)