久々に家族でお泊り旅行

 久々に家族でお泊り旅行。春休み以来。今回は新たな宿を開拓。初日は西国33か所めぐりで勝尾寺に行って、バイキング、温泉、よいよいよい。二日目は朝食バイキングのあとゆっくりして今シーズン初のプール。少しコロナが気になったが、まあ大丈夫でしょう。夏休みに娘と遊びにいけるのはあと何年だろうか。 

 オリンピックはぼちぼちとTV観戦。世間の風向きが変わったのか、マスコミの風向きが変わったのか。。。反対していたマスコミは最後まで同じ姿勢を貫かないのかな?

 111冊目。Get Back リリースを控え、めぼしいビートルズ本の再読。これは何回読んでも傑作だと思う。あと10年もすると、リアルタイムでビートルズ見た人はまだ存命でも、お仕事で対応された方はこの世にいなくなるんだろう。さすがにポールもリンゴも10年後には。。。あと、ここで言及している警視庁保存のフィルムが公開されることを切に願う。

  112冊目。こちらも再読。文庫になっていたとは。最年少武道館体験者としてのエッセイがいい。当時もマスコミが腐っていたのがよくわかる。

 113冊目。こちらも再読。何回も書いているが、筆者にはもう少し長生きしていただき、サージェントペパーから始まる50周年シリーズへの言及を聴きたかった。

  114冊目。4大バンドはここで言及されている音源はきいたことがあったし、似たような感慨を持っていたが、ジェネシスまではフォローできていなかった。この本を契機にジェネシスの世界にふれることができたのは感謝。

 

私立中学校の説明会

 娘のモチベーションアップのため、私立中学校の合同説明会に乱入。予約不要のこともあり、会場は大盛況。コロナの中かなり気を使った運営。記念グッズは早々になくなる状況。これは運営大変だったでしょう。ただし、参加者はさすがにみな上品であり、クレーマーは見当たらない。さすが中学受験を目指す層は民度は上々か。娘のモチベーションも上がった感じ。これであと二年半ぼちぼちといってもらえれば。灘駅からいけるか甲南山手駅から行けるかどっちかならお父さんは大歓迎だが。

 109冊目。これはシリーズでも傑作になるのでは。

  110冊目。準二級にはハイレベルだったかも。再読して上位のステップにときに役立てよう。

 

ここはすんなりと合格

 2次試験の結果発表。ここはすんなりと合格。とりあえずスコア的には次のレベルにまで届いているとのこと。さて、秋に備えてボキャブラリーの強化から始めようか。今年は同じ日にIPA試験もあるので、秋のIPAは見送り。春のIPAは今回のリベンジとなる。また午前一からとなるがトレーニングにはよい機会か。

 いよいよ暑さが本格化してきた。この先2か月、忍耐の日々が続く。いまから秋が待ち遠しい。

 107冊目。再読。ほぼすべての例文がメロディーと一緒に浮かんでくる。このあたりが僕の英語のベースになっているみたい。

  108冊目。こちらも再読。あとは継続的にやるだけ。英語と並行して続けることができれば。。。

 

若い人に囲まれて

 日曜日は英検の二次試験。若い人に囲まれて二次試験の順番を待つ。youtubeの関連コンテンツを色々見て予習を実施。このレベルなら何とかなりそう。実際の試験も手ごたえあり。合格発表が楽しみ。この調子で次のグレードに秋は挑戦できそう。

 梅雨は延々と継続。今週ももやもやした天気が続く。こうんな天気が続くと暑くなってもいいので本格的な夏を期待する。

 読書はぼちぼちと。

 102冊目。最後はオールスターが勢ぞろい。この3人がメインなんでしょう。次のシリーズも期待したい。作者には長生きしてほしいが、どこで筆を置くのやら。ますます日本の立場がややこしくなってくる。

  103冊目。谷川 vs 羽生 が 渡辺 vs 藤井 となるんでしょうか。

  104冊目。再読。少し前の本だが、今でも先端を行っていると思う。

  105冊目。こういう本が文庫になってたくさん売れると、日本の将来も希望が持てるんだが。。。これは少し生真面目すぎるかも。

  106冊目。とりあえず2次試験まで完了。手ごたえありと感じたので、秋は2級目指し頑張るべ。

 

春の試験の結果はいかに

 春の試験は、午後1までは楽勝も午後2がボロボロ。ここまで悪いとすがすがしいもんだ。とはいってもこのテーマがおしごとのヒントになったのでこれはメリット大。

 100冊目。この切り口はなかなかなかった。伝説から歴史に代わるさなかという感じ。この本の関係者もいわゆる第二世代がほとんどか。

  101冊目。どうやらこの続きもあるみたい。

 

お勉強は楽勝で一次突破

 先々週の結果が届く。この結果なら次のレベルもなんとかなりそう。リスニングは合格者平均。ライティングはボロボロと思ったがよくできていたみたい。個人的な感触とのギャップを考えると全体のレベルが低いのか。日本の将来的には若干心配。とりあえず2次試験の準備をするが、秋は次のレベルにチャレンジ。その次はギャップが激しそう。

 月次の本屋巡り。再読もいいが、新しいネタの手配も大事。

 99冊目。これは新たに仕込んだやつ。こんなん読むとほかのも再読したくなる。

 

じめじめとした気候が続く

 じめじめとして天気が続く。今日も典型的な梅雨空である。これでは散歩にも行きづらい。娘のピアノ発表会があった。リズムをもう少し鍛えたほうがよさそうだが、お勉強と練習とうまくバランスをとって、とりあえずは破綻なく着地したみたい。次はクリスマスの発表会か。

  96-97冊目。蒼穹の昴から文庫本リアルタイムで読んでいる。さて、この続きは書いてくれるのやら。 今でも日本人としては辛い内容だが、これ以上時代を下るとますます厳しくなる。

  98冊目。正直は最良の策というのはどうやら正しいみたい。さて、次はどこが爆発するのでしょうか。GNP世界2位といわれているあそこかな。