がんばれ羽生さん

昨日から、王将戦公式の棋譜中継とyoutubeの評価値放送を同時に見ながら色々とPC作業をしている。17時過ぎてAI的には羽生さん勝勢とのことだが、羽生さんの王将は大駒で取り囲まれており、盤面見る限りどうみても羽生さんピンチという感じだが。。。とにもか…

R.I.P. ジェフ・ベック 高橋幸宏

中坊の頃からなじみだったアーティストが立て続けに二人鬼籍に入る。そりゃ自分も還暦だからありえる話。といえども少し早すぎる。ジミーペイジやクラプトンのほうが、若い時に無茶していたイメージがあるので、ジェフ・ベックが最初だったのは少し意外。残…

お正月も今日でおしまい

本日義理弟家族をお迎えし、お正月も実質今日でおしまい。明日からは、年度末に向けたお仕事モード全開でしょう。これはこれで淡々とするべえ。 3-5冊目。お正月読書のメイン。ガキの頃から、デパート屋上遊園地や、銭湯のピーンボールで遊び、高校時代のイ…

2023年のスタート

いよいよ2023年のスタート。昨年は年齢的には大きな転機だったが、日常生活は平々凡々としたものだった。あと数年、この状況が続きますように。 今年の目標を設定する。なるべく実現可能なゆるいレベルにしたはずだが。さてどうなることやら。 1.読書関係 ・…

今年もおしまい

今年もおしまい。今年は還暦を迎えましたが平穏無事な一年でした。ご先祖様に感謝感謝。来年も平穏でありますように。 では、今年の振り返りを。まあまあ達成できたほうかも。 >1.読書関係 >・長年の積読本を月2冊、年24冊消化する >・軽い本は月8冊、上と合…

今年やることはほぼ完了

年賀状は全部書いて投函完了。手帳の切り替えも完了。今年最後の本屋で年末年始のネタ本ゲット。あとはお家の掃除くらいか。とりあえず、今年やることはだいたい終わった感じ。あとはまったりと年末年始を過ごそう。 129冊目。毎年恒例の一冊。発売即ゲット…

いよいよ寒くなってくる

いよいよ寒くなってくる。今日はずっと家籠りだが、寒い寒い状況である。年賀状を作成し、いよいよ年末モード。 124冊目。筆者が最後に主張するように、私も日本の教育はいい線行っていると思う。ちなみに、私は通塾なし、オール国公立で大学院まで行ったコ…

42年後の12月8日に

ジョンレノンがなくなってもう42年。春には来日の予定があるとのことで、なんとか大学生になって、胸を張ってライブに行こうと頑張っている最中の悲報だった。幸いなことに春に無事大学生にはとりあえずなれたわけだが、あれから42年。とうとう還暦の爺にな…

いよいよ年の瀬

とうとう12月に突入。いよいよ年の瀬だ。年賀状を購入すると、年末モードが一気に深まる。今年もあと二十数日。大河ドラマもあと3話。 いつの間にやらディスプレイの縦線が消えている。サウンドバーをHTMLでつなぐために、HDMLスプリッターを購入し、HDMLケ…

秋はあっという間に終了。冬がせまりつつある

家から見える紅葉も終わってしまった。秋はあっという間に終わりつつあり、いよいよ冬が迫りつつある。といっても個人的には夏よりも冬のほうがずっと過ごしやすい。 ジャパンカップは日本馬+外国人ジョッキーで上位独占。ナベちゃんもG1調教師の仲間入りと…

秋がいよいよ深まってきたようです

娘の将来のため某所の観測に行く。幸多き将来がありますように。親の思いに反して努力の形跡が見られないのはどこも同じだと思うが、これも本人の能力の範囲内と割り切ってあと一年と少し頑張るか。 周りの紅葉は秀逸である。いい所に過ごしている幸せを感じ…

とうとう一回りしてしまった

とうとう一回りしてしまった。10と12の最小公倍数である。二回り目は前半元気で中盤でころりと行くのを希望。記念に泊まりの旅行を予定していたが、学校の予定が年度初めから変わってしまい、娘の代休がなくなってしまったので急遽キャンセル。残念だが仕方…

いよいよ11月

いよいよ11月。ことしもあと二か月。娘の学校のスケジュールが変更となって代休がなくなったので、予定していた旅行がパーとなった。さすがに学校をやすませてまで旅行にいくことはできない。 113冊目。やっと読了。世の中に流通しているRPAツールの裏側を垣…

静かなハロウィン

昨日今日とハロウィン。娘は喜んで友達と遊びまくりだが、親はお家にこもって静かなハロウィン。土曜日に届いたリボルバーデラックスエディションを楽しむ。ここまできたら、残りも出してくれ。次はラバーソウルかマジカルミステリーツアーか。 【メーカー特…

本日は寒いくらいの気温

今朝は寒いくらいの気温だったので、本日の休暇はお家に引きこもり。まったりとYouTubeを見たり、本を読んだりして過ごす。定年退職したらこんな毎日が続くのでしょうか。 102冊目。さて、空気を読まない広瀬さんは、初めて藤井君にタイトル戦で勝ち越せるで…

あっという間に秋真っ盛り

あっという間に秋真っ盛り。この半月でギアがハイからローに一気に切り替わった。もうすこしこの気候が続けばいいんだが、あっという間に冬になるんでしょう。 今日もお家でお仕事。割り込みがないのではかどるが、気が散る要素が満載なので、自制心が必要。…

今日は久々におうちでお仕事

今日は久々におうちでお仕事。たまには通勤しなくてよいのもありがたい。割り込みがないのでサクサクお仕事が進むと思ったら、思いもよらない割り込みが複数入り、当初の目標は半分程度となる。 気候も涼しくなりいい調子だが、明日から一気に寒くなるとのこ…

秋の到来

過ごしやすい日々が続く。いよいよ秋の到来。このまま冬が来なければいいんだがそういうわけにもいかない。この季節のいい時期がすこしでも長く続きますように。 娘は学校のピアノのオーディションに受かったり、塾のテストでいい成績をとったりしてご機嫌状…

台風一過、やっと秋になる

今朝は台風一過で秋晴れ。気温も一気に下がり過ごしやすい一日でした。また暑さのぶり返しもあるだろうが、とりあえずこれで今年の夏は終了でしょう。 娘は学校の泊りがけ行事に出発。待ちかねていたようで異常に起床が早かった。天気が良くなってラッキーで…

いまは9月なのか

今は9月なのか?この暑さはどうしたことか。天気予報によると台風が過ぎた来週半ばから涼しくなりそうだが。日常生活は淡々と進む。娘のスケジュールを考えると9月は遠出はできなさそう。10月以降に遠出を実施するとしてもコロナ前のようにアウトバンドでい…

9月になっても暑い日が続く

9月になっても暑い日が続く。この台風が過ぎたら落ち着くのか。とうとう身の回りにコロナ感染者が複数発生。幸いなことに私はまだ大丈夫。2020年1月にインフルエンザに罹患したが、もしかしたらこれがコロナだったのかもしれない。 定期健康診断に行く。バリ…

まだまだ夏は続く

そろそろ暑さもおだやかになってほしいが期待薄。あと一か月くらいは辛い時期が続きそう。夏休みもそろそろおしまい。娘は学校の宿題は早めに片づけたようでなにより。これよりずっと重い塾の宿題には難儀しているようだが。健康診断に備え禁酒中だが、意外…

お盆の真っ最中

お盆の真っ最中である。とはいっても部下がほとんど休みとったので、こちらはカレンダー通りの出勤。ほかの人が休んでいるとお仕事がサクサク進む。相変わらずコロナは猛威を振るっている。うちの会社でもぽつぽつと陽性の人や濃厚接触の人が出始めている。…

4kディスプレイがへたる

4kディスプレイがへたる 右から1/4くらいのところに縦線がでるようになった。一定時間経過すると薄くなったり消えたりしするので気にならなくなるが、電源投入時はくっきりと縦線が表示される。ネットの情報をもとにデバドラの更新など色々やってみたが改善…

8月に突入

8月に突入。暑い日が続く。コロナの影響を鑑み、今年のお盆も縮小して実施。涼しくなったころに大規模な会食をすることにしよう。 お仕事は淡々と進む。在宅勤務のネタをそろそろ準備しないと。 78冊目。こちらもオールスターキャストで話が進む。このような…

一泊で家族旅行

この土日は一泊で家族旅行。湖のほとりで温泉浸かってうまいもん食べて、お舟に乗って楽しむ。娘は痛く気に入った様子。今度は気候の良い時期に行きたいもんだ。 76冊目。これはあとがきの館長のお言葉に尽きるでしょう。みてきたような嘘をつき(=作家的想像…

3連休だが遠出はせず

3連休だが遠出はせず。近くのスーパー銭湯に行ったり、来週の旅行の予約に行ったりしてまったりと過ごす。スーパー銭湯は大混雑。道路も激混み。やはりレジャーは空いた時を見計らっていくのが吉。 75冊目。今直面している問題に非常に参考になるが、果たし…

参議院選挙も終わって

参議院選挙も終わって、くそ暑い日常が続く。予想通り与党の大勝。心情アンチ自民で投票したが、とりあえず投票した人はぜんぶ当選したのでよしとするか。 もう立憲はだめでしょう。ここは国民、維新、立憲のまともな層で自民に対抗できる組織を作るのがよい…

すでに夏真っ盛りというところか

ことしも折り返し地点を過ぎたが、すでに夏真っ盛りという状況。この3か月体がもつでしょうか。お仕事面は若干の変化あり。役職者の身としては、色々と配慮すべきことがあり大変だが、おそらく数か月で平常運転になるのでは。はやく役職を降りて楽になりたい…

梅雨が明けたみたい

梅雨が明けたみたい。娘のピアノ発表も無事終わるといよいよ夏のスタートだ。今年の夏は長くなりそう。綱渡りの電力供給は大丈夫でしょうか。安定した良質な電力供給していたのに10年でぶち壊し今の状況を作り出したこいつらは万死に値する。もう手遅れだが…